ホーム » スピード婚が離婚率高いのは嘘!?|一目惚れより同棲期間が長い方が危険

スピード婚が離婚率高いのは嘘!?|一目惚れより同棲期間が長い方が危険

pasyussangazou.png



婚活を短期決戦で臨むにあたって、やはり心配なのが離婚率。

婚活で知り合った男性との離婚率もさることながら、
1年以内での結婚を目指しているあなたにとっては、
スピード婚の離婚率も非常に気になるところです。

はっきり言って、もう悠長に何年もかけて1人の相手を深く知る、
そんな時間は残されていませんからね^^;

果たして離婚の原因は交際期間の短いスピード婚が理由なのでしょうか。
それとも付き合った期間は全然関係ないのでしょうか??

意外や意外!?スピード婚は一概に離婚率が高いとは言えない

今回は離婚率世界トップレベルのアメリカで行われた研究結果を元に、
交際期間と離婚率の関係について見てみましょう!

交際1年未満で結婚した場合

交際1年未満で結婚した夫婦は「①勢いの直感型」と「②計画的な現実型」がいますが、
「①勢いの直感型」の方が離婚率が高いとの結果が出ています。

まあ、これはほとんどの方がイメージできそうですが、
盛り上がった時はラブラブでも、漏り下がった時に歯車が一気に狂いだし、
耐え切れずに離婚まで発展してしまうようです。

交際1年~3年未満で結婚した場合

この期間交際したカップルはしっかりとお互いの長所・短所を知っているため
ケンカなどがあっても別れに発展するほど激しくなりづらく、
結婚後も安定した関係を続けることができるようです。

確かに女性は2年以上一緒にいないと本性を見せない、なんて言われてますよね(笑)

3年以上付き合って結婚した場合

意外にも、3年以上付き合っているカップルは離婚しやすいそうです。
確かに、長く付き合っていたり、ダラダラと同棲していたカップルで、
そのままゴールインした人って私の周りにも少ないですね。


一概に交際期間が長ければ良い、というものでもないということですね。

一目惚れ婚の離婚率も非常に低い!

これまでは交際期間ごとに見てきましたが、
実は一目ぼれ婚の離婚率も男性20%、女性10%と非常に低いことがわかっています。
一目惚れより同棲生活が長い方が離婚率が高いのは驚きの結果ですよね。

ちなみに、男性が一目惚れした場合に離婚率は激減するそうですが、
あなたは一目惚れしてもらえるほど、女の魅力に自信はありますか?^^

離婚の原因は交際期間の長さだけではありません。
あなたとフィーリングの合う人と出会うこと、
そして、長期的に結婚生活をどんなものにしていきたいのかというビジョンの共有。

まずはあなたの深層心理を明確にすることから始めてみるのも良いですね。


⇒でも、本当に短い交際期間で幸せになれるのかな・・・

関連記事

Return to page top