ホーム

子どもが産める年齢を意識した婚活をしよう|1年以内に結婚する方法

pa1post6.png


あなたもできるだけ早く結婚して、子どもを産みたいと思っていますよね。
でも、心のどこかでは、最悪40代になっても高齢出産できると考えていませんか?


芸能人の高齢出産がニュースになるたびに、
「私もまだまだ可能性はあるはず...」と前向きに考えているかも知れませんが、
だからといってあなたも高齢出産できるとは限りません。


産婦人科医や不妊の専門家の一般的な見解では
子どもが産める年齢は38~39歳と考えた方が良いと言われていますが
これも個人の原子卵胞によって前後します。

つまり、高齢出産できる人もいる一方で、30代前半で出産できなくなる可能性も...。
子どもが産める限界年齢を知ることで、結婚までの目標設定やプランニングを
しっかりと計画的に行っていくことが必要になってきます。

妊娠限界年齢を判定することができる時代

2012年にJ-CASTでも報道されていましたが、
今では不妊専門クリニックに行けば、たったの5,000円~10,000円で
あなたが何歳まで子どもを埋めるのかを知ることができます。

これは血液中にあるアンチミューラリアンホルモン(AMH)を調べることで
発育卵胞の数を測る方法です。つまり卵子の数を調べられるということですね。
この数値を各年代の女性の適正値と比較することで、妊娠限界年齢を割り出します。

血液検査なので1分程度で完了するとのことですし、
値段も子どもが産める年齢を知れると考えたら安いものです。


問題は限界年齢を過ぎてしまった時が怖くてクリニックに行けない、ということですが...。
こればかりは遅かれ早かれ直面する問題です。

勇気を出して、できるだけ早く知り、計画的に結婚するための原動力にするか。
先延ばしにしてから、勇気を出して結婚相手と一緒に診断するか。

どちらもとても勇気がいることですが、まずは出産リミットに対して
正しい知識を得ることから始めることも大切です。

参考記事:出産リミットって何歳なの?

できるだけ早く結婚できる方法を知りたい!

婚活中の30代女性にとっては、いろんな意味で時間がありません。
かといって、もちろん男性なら誰でもいいわけではありませんよね。

すぐにでも結婚して、妊活を行いたいのであれば、
婚活の方法もしっかり考える必要があります。
つまり、合コンやパーティーばかり参加している暇はない、ということです。

できるだけ早く結婚したいのであれば、
やはり入会から成婚までの活動期間が短い結婚相談所を選ぶのが得策です。


結婚も出産も、両方手に入れて幸せになる為に。
効率的な婚活方法を選んで、まずは素敵な男性と出会いましょう!

⇒成婚退会の60%が活動期間1年以内の結婚相談所とは

Return to page top