ホーム » お見合い相手の見極め方のコツ|わからない時はキープしても良いの?

お見合い相手の見極め方のコツ|わからない時はキープしても良いの?

pa130-9.png


お見合いで知り合った男性との今後を決断できない...。
あなたもこんなことで悩んでいるのではないでしょうか?


お見合い相手が生理的に受けつけない、というのでなければ
基本的にその後もお茶したりデートに行ってみたりしますよね。
ただ、嫌じゃないけど結婚したいというわけでもない、ってことありますよね。


お見合い相手の見極めはたった数回のデートでは非常に難しいです。
ただでさえ30代は結婚や出産のタイムリミットを意識してしまいますから
無駄な時間は費やせない!と軽い気持ちでお付き合いすることもできませんしね。

でも、ほとんどの結婚相談所では3ヵ月ルールが決められていたり、
仲介人が頻繁に「どうでした?」と催促してくるので
早く決断しなきゃいけないプレッシャーを感じてしまうのも事実です。

同時進行も全然あり!

ぶっちゃけ婚活は同時進行も全然ありですので、
「まだよくわからない」という方はいったんキープしておき、
他の男性とも積極的に会っていくことも悪いことではありません。

さすがに交際してからも内緒で婚活していたらマズいですが、
デートの段階であれば全然問題ありません^^


お見合い相手や仲介人が急かしてくることもあるかもしれませんが、
結婚はあなたの人生を大きく左右しますから押しに負けてはいけません。
「もう少し互いに理解してから決めたい」としっかり伝えましょう!

お見合い相手の見極め方はあなた次第

正直な話、お見合い相手の見極め方はあなた次第です。
というのも、男性にどんなことを求めるのか、何を重視するのか。
こういったことはあなたしか知らないことですからね。


つまり、あなた自身が相手を見分けるはっきりとした基準を持っていなければ
どれだけ長い期間のプレ交際を続けても一向に見極められない、
という状況に陥ってしまう可能性が高いです。


そしてあなたが自分だけのものさしを持つためには、
自分の願望や価値観と向き合う必要があります。
が、自己分析は自分1人だと辛いし進まないし、時間ばかりがかかってしまいます。


ですので、少しでも早く結婚をしたいなら、
あなたの願望や価値観を引き出してくれる結婚相談所で
しっかりとしたプランを元に婚活ができる方法を選ぶのもアリです。


多くの方が自己分析や願望の明確化を後回しにしてしまっていますが、
そういう方に限って婚活地獄にハマったり、婚活疲れ・婚活鬱になってしまいます。
一番はあなたの心の底で求めている事を大切にすることです。

関連記事

Return to page top