ホーム » 独身女性の老後が不安で仕方がない|30代女性が結婚路線に乗り移る方法

独身女性の老後が不安で仕方がない|30代女性が結婚路線に乗り移る方法

pa13011.png


独身の老後は何とかして避けたいと思っていませんか?

30代で独身、しかも彼氏もいない状態が続くと
将来の不安から結婚に焦ってしまったり、老後の寂しい生活を想定してしまい
暗い未来ばかりが頭によぎってしまいますよね。。

婚活もうまくいっていないと、
生涯独身でいようかと考えたこともあるでしょう。


ですが、ちょっと待ってください!!
はっきりいって30代で結婚を諦めるなんて早すぎます!!


婚活サービスがあなたに合っていないのかもしれませんし、
単純に出会いの数が少ないのかもしれません。
まだまだ試していない結婚情報サービスもありますよね?

⇒短期決戦で結婚できるかも!?


また、なんとなく将来が不安、という程度で、
実際に独身女性の老後がどれくらい苦しくなるのか知っていますか?


今を頑張れば結婚して幸せになれる可能性はありますが、
逆に諦めてしまって絶対に後悔しない、と言い切れますでしょうか。。

まずは実際に独身女性が老後に体験している事を知ってみて、
それを踏まえて方向性を決めてみるのもいいかもしれませんね。

老後の独身女性が直面している問題

1.介護の問題

今は健康なのでピンとは来ないかもしれませんが、
当然ですが身体は次第に衰え始めていきます。

老後はあなたも寝たきりになっているかしれませんし、
アルツハイマーなどの知的障害にならないとも限りません。
そういった時はどうしても介護が必要になります。

独身の場合だとホームヘルパーさんを雇うか、
介護施設に入ることになりますが、もちろんただではありませんよね。

また、知的障害の場合は自分が障害だと自覚するのは難しいですから、
知らない間に友人に迷惑をかけて疎遠になったりすることも考えられます。

2.お金の問題

老後にも当然お金がかかりますよね。
一般的には月々10万円程度あれば生活に困ることはないでしょうが、
これはあくまでも死ぬまで健康でいられた場合です。

健康上の問題が生じた場合は介護施設代や通院費が必要ですから、
月々の支払いはもっと大きくなりますよね。
その上、葬式や墓石に関連した出費なども生じてきます。

また、あなたが定年退職する時代には年金制度が機能しているかもわかりません。
老後に出費だけがどんどん増えていく不安は今とは比較できませんよ。


その他、葬式関連や孤独死をした時の問題も悩ましい問題になっています。

大切な事は選択できるということ

大切な事。
それはあなたが自分で自由に選択できるということです。

独身の老後が嫌だと思っているなら、
今、目の前の婚活に本気になって取り組むこともできますし、
逆に諦めてしまうことも自分で選ぶことができます。

人は誰でも最期を迎えるわけですが、
どんな状況でも、どんな人生を歩んだとしても、
自分自身が誇れたなら幸せな最期になるんだと思います。

最期に人生を振り返ってみて、後悔のない人生だったかどうか。
あなたもこれを基準に選択してみるといいかもしれませんね。


⇒短期決戦で結婚も可能!?|諦めるのはまだまだ早すぎる!

関連記事

Return to page top