ホーム » 結婚情報サービスの成婚率は10%程度|60%の相談所で1年婚活を目指す

結婚情報サービスの成婚率は10%程度|60%の相談所で1年婚活を目指す

pa11060.png


できるだけ早く、理想としては年内に結婚したいなぁ。
成婚率が高くて信頼できる、お薦めの婚活サービスはどこだろう。

あなたもこういったことを考えながら当サイトに辿り着いたことと思います^^


本格的に出産リミットが気になりはじめると
「早く結婚しなきゃ」なんて焦りも出てきてしまいますから、
成婚率が高い結婚相談所、あるいは結婚情報サービスを選ぶのは当然です。

中には成婚率は気にしても意味がないと言う人もいますが、
私たちは結婚したいから入会し、サービスを利用するわけで
成婚率が高くない婚活サービスなんてはっきりいってお金と時間の無駄です。

ただ、成婚率は信用できない場合もあります。

各社が公表している成婚率の信頼度を判断する方法

「成婚率なんて当てにならない」と言われているのは結婚情報サービスです。

結婚情報サービスとはオーネットやツヴァイ、ノッツェ、エンジェルといった
データマッチングで自動的に相手が紹介されるタイプのものですが
上記の成婚率が信頼できないと言われる理由は以下にあります。


・成婚率の算出方法に明確な基準が設けられていない
・算出方法を公表しない企業が多い
・仲介人が会員を把握していない


昔ながらの結婚相談所は仲介人が会員の趣向や希望条件を把握し
進捗状況も逐一把握していたため成婚率もある程度信頼できましたが、
データマッチング型の結婚情報サービスはそういったアナログはありません。

会員数が多い分、一人ひとりをサポートするのは難しく、
結婚相談所のようなリアルな把握はほぼ不可能です。

(参考記事)大手結婚相談所で出会えない理由


一時期、成婚率が50%と言われていた事もありましたがこれも根拠がなく、
業界では平均5~10%程度しかないとの見方が一般的です。

成婚率20%、1年以内なら60%の結婚相談所

そんな中、全体の成婚率が平均より2倍の20%、
1年以内の成婚率だけ見た場合になんと60%という数字の結婚相談所もあります。
それがパートナーエージェントです。

⇒パートナーエージェントが1年以内の成婚率が60%の理由


少しでも早く結婚したいと思っている30代の女性にとっては
とても希望と期待が持てる数字ですよね。

あなたも1年以内に素敵な人と成婚退会して、
子どもを作って家族水入らずの生活が手に入るかもしれません^^

関連記事

Return to page top